--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-23

クウとシキってこんな子達です~20の質問

一周年はまだまだ続くよ!


UTAUSNS・ネットの海で君とUTAU日々にて、
樹神さんが配布してらした20の質問にクウとシキ答えてみました!
クー・リオンはまた後ほど、単独で(笑)

”独楽音”の見るクウとシキはこんな子だよ、というのが伝われば幸いです。
この質問をネタにして頂いても、楽しんでいただくだけでも嬉しいです!

長くなりますので、質問&解答は本文格納します。




UTAUキャラに20の質問
【駒音クウ&駒音シキ編】

1・最初に名前と挨拶をどうぞ
クウ「駒音(こまね)クウです。UTAUオペレーターをお仕事にしています」
シキ「駒音シキ。クウの従兄妹だ。職業はプログラマ、特技は料理」
クウ「シキのことはシキ兄ィと呼んでいます」
シキ「クウのことはチビって呼んでるぜ、昔の名残だな」

2・どんな性格をしていますか?
クウ「性格…丁寧デレギレ、とマイスター(中の人)には言われますが…」
シキ「普段丁寧なのに照れ隠しに蹴りや拳が出るんだよな、チビは」
クウ「っ!!な、何よもう!照れ隠し以外にも怒ったら出すわよ!」
シキ「意外と恋愛ベタの癖にな~(ニヤニヤ)俺はドS眼鏡。これ以上はいらねぇな」

3・自分の性格や設定で気に入っているところはありますか?
クウ「働くUTAUオペレーターという設定、それに、UTAUに恋した乙女というフレーズは、凄く、好きです」
シキ「職業プログラマな癖して趣味が落語鑑賞と相撲観戦つーギャップ。あと特技の料理」
クウ「シキ兄はデジタルとアナログが入り交じった設定よね…あ、あと、この髪型も気に入ってます」
シキ「俺とお前でドーナツとしめ縄だな。俺の料理スキルは海○雄山ばりだぜ?(ニヤリ)」

4・自分の性格や設定で変えたいところはありますか?
クウ「……かっ、変えられるなら、その、もうちょっと、身長、を…(ぼそぼそ)」
シキ「おー、年齢じゃねぇのか25歳独身(ニヤ)」
クウ「うるさいっこの32歳独身!シキ兄ィの意地悪なところも変えてほしいです!」
シキ「お前それ自分に対しての要望じゃねーし。意地悪かねぇ、優しいつもりだぜぇ?」

5・一般的な『(質問に答えているキャラ)』像と違うところはありますか?
クウ「えっと、その…普段見かける”私”って…凄く、可愛らしいですよ、ね…?(照)」
シキ「あー解る。本当はこんななのになぁ?(ニヤニヤ)」
クウ「うーっ、いちいちせからしか!あと、ツンデレか天然が多いかな、と思います」
シキ「見ててマイスターは楽しそうだけどな。俺ぁチビ以外には手加減気味ってとこかな」
クウ「基本的に年上以外は容赦しないドSっぷりだもんね…モンくんに果物出すとか…」

6・よく何をして過ごしていますか?
クウ「一般的にはオペレーターのお仕事をしています。要望があれば情報整理もします」
シキ「よく訳わかんねぇプログラム作って、チビにくっつける」
クウ「…そういえば半透明モニタも、シキ兄ィの作品よね…」
シキ「おう。ちなみに実は俺はキューブ型半透明モニタ(六面体立体)を持ってるとかいう設定、らしい」
クウ「果てしなくシキ兄ィ以外誰得仕様の使いにくいやつね…」
シキ「後は料理だな。豚の角煮は下茹でから俺に任せろー!」
クウ「やめてー!!(うちの台所占領するな的な意味で)」

7・好きなことやものは何ですか?
クウ「カステラが大好きです!それと、さるくこと(散歩)も好きですね」
シキ「落語と相撲、あと料理。料理は食うより自分で作る方に燃えるタイプっつーのかな」
クウ「それと、地元(長崎)はやっぱり大好きです!今はUTAU都市に居ますが…」
シキ「俺ぁどっちかっつーとコッチの街が好きだな。地元も嫌いじゃねぇけど」
クウ「帰ったらおばさま方に結婚のこと問い詰められるから帰るの嫌って言ってるじゃない…」
シキ「大丈夫だ、今年から標的はお前だからよ」
クウ「えぇ!?き、聞いてないし私まだ結婚とか、そんなその…!!」

8・苦手なことやものは何ですか?
クウ「自転車に乗れません…長崎市民は8割乗れないんだから、いいんです!(きぱっ)」
シキ「俺ぁバイク乗り回してたけどな、不良時代。俺の苦手は…年上の女性…?」
クウ「え?苦手なの?初めて聴いたかも…」
シキ「苦手っつーか、何か手の中で転がされて勝てそうな気がしねぇのが、な…」
クウ「…凄く一部の女性像で語っちゃダメだよ、シキ兄ィ…」
シキ「……あとコイツの苦手はあれだ、10年前の話をされること」
クウ「ちょっやめてぇえええっ!!!」

9・気の合う仲間はいますか?
クウ「Sb129の仲間(モンくん、一姫ちゃん、二太郎くん)はよくお出かけもする仲良しです。
   カステラが好きなご縁で、ユフちゃんとも遊んだりします。
   フウちゃんは、中学の時の後輩で、今でも慕ってくれる可愛い後輩かな。
   …じゅ、10年前の私を知っていても尚今も仲良くしてくれてありがとう…(ごにょごにょ)
   それから、モナ子ちゃんとか…最近は(柊)歌澄ねぇさまと仲良くなったんですよ」
シキ「俺ぁ(爽歌)皐月や(柊)歌月は弟分みてぇなモンだな。
    いつか俺の手でプロデュースして、色々UTAわせてぇしな。
    …あと何をどうしてか、図書館のJJ.千種館長にぁ遊ばれてるような気がするぜ…(ぼそ)」
クウ「友達じゃないですけど、音波多のイチゴちゃん、サクラちゃん、キクさんとは近くで暮らしてますよ」
シキ「あとはアレか、歌鳥ジn」
クウ「ダメっシキ兄ィ禁則事項!!」

10・願いや望みはありますか?
クウ「もっと一杯素敵な曲に出会って、恋をして、UTAっていけたらな、と思います」
シキ「色んなヤツと一緒にUTAったり、歌以外でもコラボやプロデュース出来たらいいよな」
クウ「歌月くんとは料理の師匠弟子の関係なんだっけ?シキ兄ィが師匠で」
シキ「おう。後は…チビの花嫁姿がそろそろホントに見てぇなぁ~?(ニヤニヤ)」
クウ「!?たっ、確かに夢だけど、願いや望みだけど!!」

11・自分の設定について何か思うことはありますか?
クウ「マイスターが試行錯誤した後が見えます。ていうかヒップ大きめとか、セクハラじゃないんですか!?」
シキ「あー、ソコは低身長と並んでお前のウリらしいぞ。Cカップは多分本物として」
クウ「本物ですっ!!っていうか何も詰めてないわよシキ兄ィの馬鹿ぁっ!!」
シキ「はいはいキコエナーイ。俺はうっかりロリコンならぬロボコン(ロボ娘いいよロボ娘)になりかけたのを
   『マイナスギャップじゃなく今ある特性を伸ばして欲しい』っていう助け舟によって
   料理得意(特に和食・しっぽく料理)ってなったトコは、今はマジで良かったと思ってる」
クウ「あー…デフォ子ちゃんのロボ関節ハァハァってなりかけてたもんね…」
シキ「RPGにゃ幾らなんでも勝てねぇわ。後はアレだ、中学時代不良設定生かせてねぇなー」
クウ「……私としては10年前の超厨二病邪気眼娘が…うぅん、何でもない…!」

12・“感情”について何か思うことはありますか?
シキ「俺ぁ基本的にニヤニヤ以外は顔に出ねぇな。素で顔怖ぇって子供に泣かれるし」
クウ「シキ兄ィは人間以外の設定は考えてない、ってマイスター言ってるもんね」
シキ「おう。基本腹の中で怒って、顔で笑って、頭の中ぁ悪巧みって感じだなぁ」
クウ「私は…”曲やその人の設定によってはアンドロイド、ホログラムもアリ”って言われてますが、
   ”人間”としての私から考えると、喜怒哀楽豊かで楽しいです」

13・UTAU荘(or自分が住んでいる場所)について何か思うことはありますか?
クウ「私の住んでる場所はUTAU荘からは少し離れたマンションです」
シキ「前は俺の家だったんだけどな、俺が仕事場に泊まるようになったから明け渡した」
クウ「その割には台所の占有率高いと思うけど…うちに来るとき大体料理してるわよね?」
シキ「仕事場の給湯室じゃ火力も調味料もねぇんだよ。あーあと、UTAU荘は憧れ」
クウ「うちの周りは、09年生まれの皆さんが住んでるホームタウンってイメージです」

14・ご近所(orよく行く場所の名称)について何か思うことはありますか?
シキ「LOKEのおやっさんところのコーヒーはうめぇ。キクさんとこの小料理屋はよくダシ貰いに行く」
クウ「家の近くの商店街のアーケードで、モンくんや一姫ちゃん、二太郎くんとアカペラってたりします」
シキ「商店街いいよな、野菜安くてうめぇの。歌月に教えといた」
クウ「LOKEさんのお店もママン(キクさん)のお店もUTAU荘も、美味しそうな匂いのする街よね」

15・現実世界(or三次元)について何か思うことはありますか?
シキ「マイスター、もう少し調整頑張りやがれ。特にMIXが甘ぇんだよ!」
クウ「うん、ここ多分そういうこと言う設問じゃないと思うよシキ兄ィ…」
シキ「あー…三次元って意味じゃ、紙の上で描かれることって嬉しいよな(※UTAフェスにて本を拝見)」
クウ「えっ紙の上って次元数で言ったら二次元だけど…えーといやでも確かに存在は三次元…??」


16・歌をどう思っていますか?
クウ「メッセージ、想いを形にする手段、だと思います。
   そしてその一方で、物語の語り部、或いは登場人物になれる劇だとも思います」
シキ「お前のクリスマス終了のお知らせもメッセージ?(ニヤ)」
クウ「もーなんでそんげんいちいちつっかかっと!スルーしてくれてもよかやかね!!」
シキ「…長崎弁が出たな(ニヤニヤ)俺にとっては声を聞いてもらえる機会、かねぇ」
クウ「うー…シキ兄ィやぜらしかっちゃが…(座り込み)」
シキ「ちなみに今のは『シキ兄ィめんどくさい』っつー長崎弁です」

17・自分の声をどう思っていますか?
クウ「柔らかく、丸みのある、大人びた女性の声だ、と自負しています」
シキ「俺になると途端に深みが出てくるんだよな。あと早口は得意」
クウ「”UTAU通すと自分の声じゃないと思うくらい柔らかい”…だそうです、マイスター曰く」
シキ「得意音域がクウの1オクターブ下って言ってんもんな、マイスターは」

18・他のUTAUシンガーのことをどう思っていますか?
クウ「沢山の憧れの方々と、沢山の仲間達。共に歩いていきたい大切な存在です」
シキ「競争心とかそういうのはあんまねぇな。ライバルよりは仲間、但し好敵手は認める」
クウ「あと、テトさんは私の憧れです。テトさんが居なかったら、私は居なかったかも知れませんね」
シキ「俺らが恋や愛から生まれたように、また俺らを目標に生まれてくる子も居るのかねぇ」

19・マスター(or作者or中の人)のことをどう思っていますか?
クウ「ドジですし、後先考えないですし、ペース配分めちゃくちゃですし、大事な日によく遅刻しますし」
シキ「MIX甘ぇし、技術足らねぇし、画力もまだまだだし、突っ走るヤツだし」
クウ「…でも、”独楽音”という声から生まれた私たちですから、矢張り、大切な人です」
シキ「何だかんだで1年頑張ったのは褒めてやりてぇ。次は2周年目指して頑張れや」
クウ「他の皆様のところでDLされた場合、基本的にマスターさんは尊敬します」

20・最後にここまで読んでくださった方に伝えたいことなど
クウ「長々とありがとうございました…!途中長崎弁が出たりしまして、その…」
シキ「”中の人に対する暴言は愛のうちです”…ま、中の人だから出来る解答ってことで」
クウ「あの、いつも私やシキ兄ィ、そして…その、10年前の私とか、愛してくださって有難うございます!」
シキ「一年後もまた”有難うございます”と言える様に頑張りますので、宜しくお願いしますってか」
クウ「それから、他のマスターさんが答えた私たちへの20問も是非読んでみたいですね!」


クウ&シキ編は以上です!
また、ここに出てくる設定・関係は全て”公認”であり、使っていただいて構いません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。