--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2019-01-22

駒音クウ 音源配信URL

■お知らせ■
駒音クウVer.2.1配布開始!(11/5/8)


(11/6/24 キハ22さん調整版Ver.2.1DL先追記)
(10/9/13 Ver.2.05(Ver.2.0の一部差替え用)配布)
(10/9/10 Ver.2.0配布開始)
(10/8/19 キハ22さん調整版Ver.1.8DL先追記)
(10/6/19 Ver.1.5配布先変更&キハ22さん調整版Ver.1.7DL先追記)
(09/9/20 Ver.1.5(配布済み音源+原音設定+周波数表の一括パック)配布&配布URL変更)


全ての音源のダウンロードURLについては続きに記載しております


■Ver.2.Xシリーズ■
Ver.1.Xシリーズの不足音並びに再録・ブレス・おまけ音素が追加されたライブラリです


◆Ver.2.1 NEW
キハ22さんによる、クウの原音から切り出した『弱母音』『強母音』が追加されているライブラリです!
2.0で追加された音への音質改善+Ver.1.8の巻き舌などもそのまま収録されております。

◆Ver.2.0 
駒音クウVer.1.5に新録音素58音と再録音素19音を加えた163音+再録19音の
音源+原音設定+周波数表の一括ファイルを配布しております。


■Ver.1.Xシリーズ■
09/1/22に録音した初期音源並びにそれを元に有志の方が加工調整されたライブラリです


◆Ver.1.5
駒音クウVer.1.5として、音源(半濁音含む105音)+原音設定+周波数表の一括ファイルを配布しております。
DLして解凍の上、そのままUTAUのvoiceフォルダに入れてご使用ください。

◆Ver.1.7
キハ22さんがノイズ軽減などの変更加工を施して下さいました、Ver.1.7を配布されました!
ドラッグアントドロップインストール対応ですので、解凍せずそのままUTAUアイコン上に置いてください。

◆Ver.1.8 
キハ22さんによる鼻濁音+巻き舌の作成やVer.1.7からの音素改善などを含めたライブラリです!
(追加音素などの詳細は紹介記事を作成しておりますのでそちらでどうぞ)

また、既にVer.1(基本音)をDL済みの方用に、半濁音+原音設定のみの追加用ファイル、Ver.1.05も配布しております。


【簡易履歴】
☆10/9/10 Ver.1.5から58音を新録+19音再録のVer.2.0をアップしました。
☆09/9/20 「ぱぴぷぺぽ」の半濁音を追加したVer.1.5をアップしました。
☆09/8/6  Ver.1.0使用の方への『駒音クウ追加ファイル(Ver.1.05)』をアップしました。
☆09/1/22 『駒音クウVer.1』を配信(現在はVer.1.5アップデートに伴い配信終了)

続きを読む

スポンサーサイト
2018-10-09

利用規約/駒音クウ(並びに駒音シキ、クー・リオン)について

音源使用・二次創作などについての利用規約をブログ記事として追加しました。

★今後、利用規約の大きな変更があった場合はここで連絡します。
 音源使用・二次創作の利用規約についてはこの記事をご覧下さい。
 尚、この記事は常に上から二番目に表記されるように設定しております。

☆10/8/28 規約一部変更・収録音節にVer2.0を追加
 10/6/19 規約一部変更
 09/10/9 記事作成・規約規定


※音源同封のreadme.txtの写しは10/6/19改訂版です。
→10/9/9配布開始のVer.2.0のreadme.txtはこの記事のとおりになります。

続きを読む

2010-09-12

Ver.2.0修正用ファイル、Ver.2.05配布!&原音設定頂きました!

頂きました不具合の修正を含む『駒音クウVer.2.0』用の修正ファイル『駒音クウver.2.05』を配布いたします。
尚、Ver.2.05単体では駒音クウがUTAUことが出来ません、ご注意下さい。

http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/152599&key=kuuvoice

内容は、
・差し替え用おまけフォルダ
(内容はおまけフォルダ内の全ての音素を正常に発音できるように原音を調整+原音設定したものです)

・改訂版原音設定(oto.ini)
(内容はエイリアス不備・設定不備を訂正した原音設定です)

の二つです。
不具合につきましては、改訂版原音設定で全て正しく修正されております。

また、差し替え用おまけフォルダの調整をして下さいましたキハ22(SマイクP)様、改訂版原音設定を作成いただきましたペコマッチョPのお二人にお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。

(尚、後ほどVer.2.0を改訂版に差し替えます。差し替え後のVer.2.0をDLした方は上記Ver.2.05のDLは不要です。その際には又お知らせします)



それから、内野ねこさん(UTAU用音源の南斗夏姫さんの中の方でもいらっしゃいます)より、原音設定を頂きました!
ご許可いただきましたので、紹介させて頂きます。

http://loda.jp/utinoneko/?id=28

(上書きすると元の原音設定は消えますので、使用の際には元の原音設定は別ファイルなどに移動した上でお使い下さい)
出されていた不具合の修正や、エイリアス設定による対応音素の増加などが入っております。
内野ねこ様ありがとうございました!
2010-09-11

駒音クウVer.2.0の不具合報告・解決方法

駒音クウVer.2.0につきまして、頂きました不具合報告と解決方法を掲載致します。
ある程度報告が纏まりましたら、後日まとめて訂正ファイル(原音設定、差し替えよう音素)を配布させて頂きます。
お手数ですが、それまでに該当の音素を使用する場合、下記の対処をお願いいたします。

又、不具合が見つかりました場合、ニコニコミュニティの駒音オペレーションセンター(右上リンクにあり)の掲示板・この記事へのコメント・ブログメールフォームでご指摘いただけますと助かります、ご協力宜しくお願い致します。
(解決方法の提示が早いと思われる順番です。特にコミュニティに関しては私より先にユーザーの方より解決方法等をご提示頂ける可能性があります)

※Ver.2.0の不具合報告はこの記事に追記していきます





(10/9/10 「ん」「が」の2つについて記載)

>>「ん」について
不具合内容:長音化すると異音が出る
原因:原音設定の不備
解決方法:「ん」の原音設定の訂正をして下さい(詳細は下記)

不具合報告(コミュニティ掲示板より引用/守屋亭狂授様)
>音素「ん」の長音化ですが,1秒以下なら問題ありません。1秒より長く2秒以下まで伸ばすと,1秒を超えた辺りから末尾に乾いたクラッシュ音のような雑音が入り始めます。2秒より長く3秒以下
まで伸ばすと1秒を超えた辺りからクラッシュ音ではなく,妙なブレーキ音のような雑音が入り始めます。そして3秒以上伸ばすと resampler.exe がクラッシュしてしまいます。


解決方法(コミュニティ掲示板より引用/キハ22様)
えーと、見てみましょう……。 ああ、原音設定がヘンですね。
音全体が固定範囲に入っています。
暫定的に原音設定を変更しましょう。手順は以下のとおりです。

UTAUのピアノロール画面で音符の「ん」を選択して、
メニューの「ツール(T)」「原音の設定(S)...」で、原音設定の画面を出し、
 名前 ん.wav ←一応ご確認を。
 エイリアス ←空白のままでオーケーです。
 オフセット 0 ミリ秒 ←この数字をセット
 子音部 55 ミリ秒 ←この数字をセット
 ブランク 31 ミリ秒 ←この数字をセット
 先行発声 23 ミリ秒 ←この数字をセット
 オーバーラップ 31 ミリ秒 ←この数字をセット
で、「セット」の釦を押下。でもって、「OK」を押下。



>>「が」について
不具合内容:「が」が発声されない
原因:エイリアス不備(原音設定)
解決方法:音素「が2.0.wav」にエイリアス「が」を設定して下さい


10/9/10時点 上記2点報告・解決済み
2010-09-10

駒音クウVer.2.0配布開始!

長らくお待たせ致しました。
Ver.1.5より新たに58音を録音、そして19音を再録した新バージョンライブラリ『駒音クウVer.2.0』が配布開始です!

DLは一番上の記事からどうぞ



【駒音クウVer2.0配布】FAIRYLAND(SHORTver.)PV【カバー】


今回、新しいバージョンを構築しよう!と新録音素を収録してから配布まで、実に半年以上の月日を要しました。理由は色々ありますが、無事に送り出せたことにひとまずほっと安堵です。
録音をしたのが去年のクリスマス(それこそクリスマス中止のお知らせをアップした前後2日くらいです/笑)当時、ペコマッチョPと一緒に録音しながら、「クウの声にならない…」と最後は泣きべそかきそうになりながら録音したのを覚えております。

あれから9ヶ月。
クウが、UTAUというソフトの枠を飛び出して、MMDで動き始めました。
クウに、オリジナル・カバー問わずUTAわせて下さる沢山の使い手さんが増えました。
クウは、沢山の方に恵まれ、本来持ちえていない音素でUTAえるようになりました。
どれもこれもクウが歩んできた大事な道のりで、私にとっても宝物です。

Ver.2.0という新しい可能性を持ったクウに、『おめでとう』と『ありがとう』を、精一杯の気持ちで伝えたいと思います。


そしてVer.2.0の配布の後ですが、基本方針は「駒音クウは単独音ライブラリ」です。
単独音の可能性、そして単独音だからこそ出来ることが、まだあるのではないかな?と密かに思っております。
新規録音なのか合成なのか、追加音源という形やVer.3.0になるのか、そこはまだ見えませんが、今後も皆さんと一緒にクウという存在を作っていきたいと思います。

駒音クウを作っていくのは、中の人と、モニタの前の貴方達です!
何卒、今後とも宜しくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。